色をプリズムで7食に分光したのは
ニュートン
そう、あのプリンピキアの万有引力を発見した方
なんですよねー

実は万有引力よりもプリズム分光の方が
ニュートンにとっては大きな意味があったとも
聞いた事があったよーな…

さらに同じように色の分野で功績を称えた方もいたんですね
ヤスパース?
いやいや
もっと心を詩っているような方…
はい
それは色彩論という
すばらしい論文をだした
ゲーテなんですねー
そう、あのファウストの文豪ゲーテです

あのゲーテでさえ、重要視していたのは
色彩論の方だったと聞いています

他にもアリストテレスだったりと
哲学的にも色は題材にされてたりしますよね

それだけ色は深く、人の心に響くものだったりします
アートだって色は心を動かす要素です

季節を感じ、安心や情緒、情熱や優しさ
私たちが感じる要素には色はかかせません。

短にあるのに深ーく複雑な色。
その色にはどんな意味がそれぞれあるのか、
時折考えてみると、それだけで何か感じるものが
自分の中に生まれてくるかもしれませんね。


posted by seiu at 01:47Comment(0)日記

コミュニケーション

ひと、もの、金、情報と
ビジネスを動かすのに
4つの経営資源がありますが

第5の経営資源と言われているのは
みなさんご存知でしょうか。
まあ僕は
知識人でも情報強者でもないので
詳しい事はわかりませんが、

それは
コミュニケーションと言われています
何かを立ち上げようとするには
かならず人と人が絡んでくるのは必須な事

正直僕は昔から奥手な方なので
あまり、新しい人と関わりあうという事は
できるだけ避けてきました。

初対面はとっつきにくい態度をついとってしまう
しょうもない人間です…
でもこれを避けて人生の山は乗り越えられないのは
わかっていますし、
散々それも経験してきました。

僕みたいになかなか人にいけない者が
どう乗り越えてきたのか
それは、課題の中に話せざるおえない状況があったからかなーって
今振り返ると思いました。

責任や使命がその時にあると
できない事もできちゃうんですね〜

でもだからといって
今は平気なわけではありませんが
誰かと話したあとは、充実感があります。
あー
話しといて良かったなーって

明日もまた、いろんな人と話さないといけません。
まずは自分から
相手を知る事から始めていきたいと思います!


posted by seiu at 01:24Comment(0)日記