勇気

この言葉は僕にとって
最も必要な言葉のひとつ。

仕事、人、家庭から
趣味まで

全て必要になってくる原動力です。

勇気さえ備わっていれば
どんなに辛いことや困っていることも
そして、物事を続けていくことも
人を助けることだって
可能になっていく。

どんなにすごいスキルをもっていたとしても
仏のような慈悲の心を持ち合わせていたとしても

勇気が沸き起こらないと、
何もなかったことに
なってしまう…。。

勇気は使い続ければ鍛えることができるっていいます。

自分を変えていけるなら
世の中を変えていけるなら
幸福を掴んでいけるなら

出来ることから
ちょっとずつ、、


勇気を使っていきたい!

posted by seiu at 21:32Comment(0)日記

写真

基本的にアートが好きな自分。。

その中で写真は、見るだけじゃなく、
撮る事もしている唯一、作品ができるツールです。

今じゃ誰もが手軽に撮れる時代。
世の中みんなの作品の宝庫となっちゃってますが…

それだけ写真はアートとしても、記録としても
共有としても欠かせないカテゴリになっています。



撮るのが趣味になったのはまだ10代の頃。
富士フイルムのデジカメを買ったころだと思います

まだネットはそんなに普及はしていなく、
デジカメも解像度が低くようやく、フィルムから
移行されはじめた時でした

僕はやっすいPCを使って撮った写真を加工して
みんなに出力を渡したりすることが好きでした。

最近はもちろんデジカメの方がリーズナブルで
万能なのでかかせないですが

作品はフィルムに戻って撮っています
やっぱフィルムは味があって、

感覚的にもその情景がイメージしてきて
見るだけでより感情が入ってしまいます



映画だってそうですね。
普段TVのコマ数は30コマ
でも映画24コマです。

そうすることによって
より、あの独特の映画ならではの雰囲気が
でちゃう。

写真の用途はたくさんありますが

ただそのままを記録する場合と
自分なりの情緒をいれてあげる場合と


使い分けて撮影すると
その時、その場所の意味が
より、おもしろくなっていくような気がします。。


posted by seiu at 20:27Comment(0)日記

選択

今の自分、今の場所。
培ったスキルや。友達。

全て僕がしてきた
選択でできあがった結果です。

あのとき、あーしとけばよかったかな〜。
とか考えちゃう事もあったりしますが、、

ともかく、今はいまです。

良いことだってたくさんあります!

僕にとってこの選択があるから
成長していってるんだなーって感じますし
日々、心との戦いだなとも思っています。

時間の使いかた、心の余裕も選択があってこその
積み重ねなんですね。

大事にしたいのは
その選択しないといけない時

それに気付いて、
しっかり俯瞰から判断出来ることが
大切なんだと。


僕にとってはそれが日々の課題です。

明日からも永ーい心の目線で
先をみすえた判断をしていきたいと思います!





posted by seiu at 19:44Comment(0)日記

僕にとって音とは
感情を揺さぶる要素

情報を司る器官の一つでもありますが
昔、映像関係のPAをしていたせいなのか

ちょっとした些細な音でも敏感に反応してしまします。

風の音や扉の音、や草の音
水や鳥、箸が重なる音
歩く音でも、革靴だったり、木の葉を踏む音だったり…と

日常普段気付かない音ですら
「いいなぁ」なんて思ってしまいます。

もちろん音楽も好きで
ハードな曲やエレクトロニック、ジャズ、クラシックと
幅広くその時に応じて楽しんでいます。

音は周波数の20Hz から 20kHzのあいだで
聞き取る事ができるようですが

人だけじゃなく、音によって、物体にも
作用される事も科学では実証されています。

物理学では精神の世界では
気持ちが音によって、はるか遠い場所にも
作用したり、振動によって世界は構成されているとか…

心と音、物体には深い繋がりがあるんですね
きっとこの些細な音ですら、どこかで共鳴してる

だから僕のこころも知らずに動いてしまってるのかも
しれません。
posted by seiu at 19:25Comment(0)日記