僕にとって音とは
感情を揺さぶる要素

情報を司る器官の一つでもありますが
昔、映像関係のPAをしていたせいなのか

ちょっとした些細な音でも敏感に反応してしまします。

風の音や扉の音、や草の音
水や鳥、箸が重なる音
歩く音でも、革靴だったり、木の葉を踏む音だったり…と

日常普段気付かない音ですら
「いいなぁ」なんて思ってしまいます。

もちろん音楽も好きで
ハードな曲やエレクトロニック、ジャズ、クラシックと
幅広くその時に応じて楽しんでいます。

音は周波数の20Hz から 20kHzのあいだで
聞き取る事ができるようですが

人だけじゃなく、音によって、物体にも
作用される事も科学では実証されています。

物理学では精神の世界では
気持ちが音によって、はるか遠い場所にも
作用したり、振動によって世界は構成されているとか…

心と音、物体には深い繋がりがあるんですね
きっとこの些細な音ですら、どこかで共鳴してる

だから僕のこころも知らずに動いてしまってるのかも
しれません。

この記事へのコメント